男子中学生が京都で最年少「応急手当普及員」認定 「救命技術広めたい」

  
 2020年1月15



14歳男子中学生、京都で最年少「応急手当普及員」認定 防災士も取得「救命技術広めたい」


京都市左京区の東山中2年、大川昴征(たかゆき)さん(14)




  このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント