飲食店で客が倒れ、白目をむいて痙攣 店員らが隣のビルに行きとっさの機転で...

  
 2019年8月29



飲食店で客倒れ痙攣し危険…社長の判断と従業員らの機転で客が一命とりとめる


感謝状が贈られたのは、名古屋市東区の飲食店「いけす漁場」の社長・安野隆二さんと、従業員の中島由美さん、救助に協力した会社員の石井秀樹さんら





  このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

更新通知