沖合100メートルまで流された女児 女性が海に飛び込んで往復30分泳ぎ、助ける

  
 2019年8月26



「この距離なら『いける』」 ジーンズとTシャツ姿で女児を泳いで救助 


救助したのは、沖縄県石垣市のカメラマンの亀田瑛子さん(35)





  このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

更新通知