沖縄と埼玉をつなぐ二つの善意。6万円を貸した男性、少女を救助した高校生。

  
 2019年5月25


“埼玉”で火災から少女を救出したのは“沖縄の高校生”!埼玉・沖縄をつなぐ2つの“善意”


火災から救助したのは、沖縄県立那覇高校の3年生 玉城弘次廊さん(17)。
お金を貸してくれた人を探していたのは、沖縄工業高校2年の崎元颯馬さん。貸したのは、医師の猪野屋博さん。


  このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

更新通知