乳がんで娘を亡くした夫婦が、58の高校に触診モデルを寄付。

  
 2019年5月15日



乳がんで娘亡くした夫婦、58高校に触診モデル寄贈 「美穂は今も一緒にいたかも」早期発見願い


寄付したのは、2014年に乳がんで長女美穂さん=当時(36)=を亡くした大分市の建築士花岡治さん(69)、静代さん(69)夫婦





  このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

更新通知