給料の八割を生徒を助けるために使う先生が、1億円の賞金。

  
2019年4月3日


給料の80%を貧しい生徒の支援に使うケニアの先生に100万ドルの賞金が授与される

教育界のノーベル賞ともいえる「Global Teacher Prize」では、日本人の生成もノミネートされていました。


全文を読む。 リンク先:livedoorNEWS


  このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

更新通知